top of page

Rustサーバーについて




ども!いっくんです^^

今回はいっくんが運営しているRustサーバー [JPN] IKKUNN Server (Tokyo) |Japan PvE Server [ASIA]

について記事にまとめたいと思います。


 

Rustサーバーを開いた理由は?


Rustを始めて2週間後にサーバーを開く事になりましたがその理由についてお話しします。


Rustを始めるにあたりまずは仕様を理解する必要があると思い、いくつかのPvEサーバーで

プレイしていました。どのサーバーもバニラ仕様とは異なっていましたがPvPではないので

じっくりとプレイできる環境で楽しめていました。アイテムのスタック数やプラグインの仕様によりいっくんがプレイするには難易度が低く、あまりやりごたえを感じませんでした。


初心者サーバーとして定義されているので良いと思いますが、

いっくんとしてはやはり”ゲームは難しい方がやりごたえがある”ので

ここで初心者向けでありながらバニラに近く、難しい環境のサーバーを開く事にしました。

あと、どのサーバーもプラグイン等により重くなっており"ロールバック"などの"ラグ"

が多かったのでFPSゲーマーとしてはかなりストレスもありました。


以上の理由から初心者への配慮をしながらいっくんがプレイしやすい環境を作りたかったのでサーバーを開いたという経緯になります。


 

サーバーの最初はどんな感じだった?


基本的にはバニラ仕様なので変わりませんが、プラグイン等が少なかったので利便性に違いがありました。テスト期間のシーズン0では負荷テストも含めるため約70人越えがサーバーでプレイしており、Rustサーバーの仕様理解が浅かったため多少の不具合もありました。


テスト段階ということもありデータバックアップのプログラム組んでいませんでしたが

そこに運悪くマップデータが破損して復旧が不可能になる事態もありました。

結局マップワイプと同時にシーズン1が開始してバックアップのプログラムを急いで作っていました。

 

なんで便利なプラグインを入れないの?


プラグインの中には持ち物のアイテムを自動で整理してくれるプラグインやテレポート、ジップラインなど利便性を向上してくれる便利なプラグインが多くあります。

そのプラグインを「入れてほしい」と、ありがたいことに提案を頂きます。


しかし、いっくんはそれらの利便性の向上するプラグインの導入をお断りしています。

いっくんも管理者権限を持ってはいますがRustとして遊ぶ時には一般プレイヤーと同じ条件で遊んでいます。もちろん移動はめんどくさいですしアイテムの整理も時間がかかります。

ですが、それこそがRustでありRustの面白さでもあります。

移動時間に建築やアイテム調達などの計画を立てたり、アイテムBOXの整理を終えた時の達成感はこのゲームの良いところでもあります。


もし公式がアイテム整理などの機能を追加したら仕方ないですが、いっくんは無い方が良いと考えています。


少し話はそれますが"モンハンRise"にはアイテム整理機能がありとても便利です。

モンハンはアイテムBOXが1つでアイテムのスタックも無限です。

さらにアイテム数が多いためアイテム整理機能を必須としますが

Rsutに関してはアイテムBOXを任意の数置けて識別も可能なのでそれほど整理機能が必要ないと考えています。

 

利便性を向上させてもいい


中には利便性を向上させるプラグインも導入しています、例えば建築のアップグレードです。建築した際の材質をアップグレードさせるときに1枚1枚を選択しますが結構な量があると面倒です。


PvE鯖なのでPvP鯖とは違い襲撃やスペースの有効活用が必要ないため、大きな建物や空間を広く使えるのでその分、建築量も多くなります。なので本来であれば必要最低限の建築で済まさなければならない部分をPvEの特性でバニラとの差異が生じます。なので一斉アップグレードできるプラグインを導入してサーバー支援により課金をすることで利便性を向上できるようにしています。


こうした本来PvPでバニラ仕様だけどPvEの特性により差異が生じる場合については検討しています。

 

サーバー支援について


ありがたいことに多くの方からサーバー支援を頂いておりサーバー運営費にしております。

また、利益がでていない事に関して心配の声を頂きます。


このサーバーは利益を目的として運営はしておらず、完全な趣味として稼働させています。

しかしながら、空調設備やサーバー専用回線など電気代と費用が発生しているため負担は少なくありません。なので支援という形でサポートして頂いた代わりにゲーム内での権限付与をしています。


もし仮に利益が出てたとしても、有料プラグインを導入してサーバーのアップデートをしたり、新たなサーバー用のPCを購入してPvP鯖やいろんな要素を含めた鯖を開いたりと

皆さんに向けた事しかやらないというか、そういうことがしたいなと思っています。


現状は収支がマイナスなので現状維持という形で運営していますが

支援者が増えてプラスになればそんなこともしてみたいですね。


結局のところ利益が出てもいっくんの生活が豊かになる事はないので安心してください。

サーバー運営もひとつの趣味なので趣味にお金を使っているということです。


余談ですが、Youtubeの案件報酬もタイタンフォールというFPSゲームのプレゼントなどで

20人くらいにプレゼントしたりとかしているので自分でもたまにアホなんだなこいつと思うこともあります。

 

よくある質問


最後になりますがサーバー内でよく来る質問等があるので紹介しながら回答したいと思います。


Q: アイテムのスタック数を増やすことはできませんか?
A: バニラ仕様にしているので変更することは考えておりません。また、スタック数上限を引き上げると巨大建築が可能になったり戦闘時の回復アイテム所持数など難易度も変わってきます。なので基本的にはバニラ仕様にしています。

Q: PvPエリアなどレイドや戦闘ができるようにすることは可能ですか?
A: PvEサーバーなのでNPCレイドを除いてPvPエリアを設けることは考えておりません。 ですが、見えないくらい上空に地形を生成してそこでPvPで戦闘を行うプラグインなど 完全に通常のマップから隔離していて一般のプレイヤーに被害が無ければ導入は検討しています。

Q: かまどの精錬速度を上げることはできますか?
A: かまどの精錬速度に関しても変更することは考えておりません。 基本はバニラの環境に慣れてほしいという意味でも変更はしておりません。

基本はバニラ設定が絶対です

変更しても問題ないと判断したものは実装するか支援者限定などにしたりしています。


サーバーに関しての詳細はDiscordサーバーにて通知していますので 情報やアップデートを確認したい方は下記のDiscordに参加ください!


Discordサーバー↓↓↓

https://discord.gg/6qtWzqrkGX



ちなみに、

平日は仕事をしながら空いてる時間に配信者/実況者として活動して、仕事の合間や移動中、オフの時にサーバーの管理をしているのでいつも何かしら作業しています。



今回はかなり長文になりましたが読んでいただきありがとうございます!


今後ともRustサーバーをよろしくお願いします!🍏

閲覧数:160回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page