荒野行動​をPCでプレイしてみました

NoxPlayerとは仮想環境でAndroidができるソフト
機能が豊富で様々なアプリに対応しているため注目のソフトです
​今回はNoxPlayerの入れ方から設定まで紹介します
​動画で見たい方はこちらにまとめてますのでご覧ください
​まず下記のURLからNoxPlayerの公式ホームページでソフトを
ダウンロード&インストールを行います
https://jp.bignox.com/?utm_medium=Twitter-blog
NoxPlayer
NoxPlayerでは仮想環境の設定が必要ですが
その設定がされているかを確認する必要があります
今回は「LeoMoon」というソフトを使い確認を行います
​下記のURLからソフトをダウンロード&インストールを行います
https://leomoon.com/downloads/desktop-apps/leomoon-cpu-v/
画像の通りチェックマークが2つあれば環境設定はOKになります
​バツマークがある場合は設定が完了していませんので下記のサイトを参考にしてください
​このサイトではNoxPlayerが起動しなかった場合の対処法も載ってますので参考までに
https://blog.goo.ne.jp/kimnichi/e/7cde2cf4ae3eb4240e12e9256905f03a
起動が完了したらGoogleアカウントにログインして
好きなアプリをインストールしましょう
今回は「荒野行動」をプレイしてみました
荒野行動とはおよそ100人のプレイヤーが一つのマップに集結し武器や
乗り物などを使い、最後まで生き残っていくバトルロワイヤルゲームです
今回はNoxPlayerを使用してこの荒野行動をプレイしていきます
NoxPlayerのグラフィック設定はこちらになります
PCのスペックに合わせて機能設定と解像度を選択してください
​グラフィックスレタリングモードは互換モードがおすすめです
​次はゲーム内で使用する「仮想キー」の設定と説明です
仮想キーはスマホで操作するときのタップや移動などを
PCのキーボードやマウスに割り当てるための機能です
荒野行動での割り当てはこんな感じです
アプリを立ち上げたときにすでにデフォルトの設定が適応されていますが
​自分好みに設定できるので自分好みに変更できます
画像ではわかりずらいですが動作も重くなく快適にプレイできています
ただ複数キーボードを入力するとアプリ側の処理が追いつかないため
視点操作時にカクついてしまいますがその場合は移動操作を1方向だけに絞ると
スムーズに視点移動ができます
さらに荒野行動の設定で「高FPS」にするとよりスムーズな操作ができるようになります
試しに1戦プレイしてみましたが敵も見つけやすく案外キルもできました
​今回の試合は立ち止まるプレイヤーが多かったためキルがしやすかったですw
そしてなんとかドン勝つすることができました!合計5キル)
ちなみにマイクはPCに依存しているのでPCの設定でマイクを使えるようにしておけば
NoxPlayerでも使用することができます
NoxPlayerにはまだまだいろいろな機能がありAndoroidエミュレータの中では
かなり優秀ですのでぜひ一度遊んでみてください
​機能の一部として録画機能やマクロ設定、Root設定などがあります
YouTubeチャンネルでも設定の紹介やアプリでの操作方法を紹介しているので
​良かったらチャンネル登録して最新の情報を確認してください!